2018.11.15

便が出ない?なんでうんちが出なくなるの?

便が1週間も出ないという方をよく聞きます。そこまでためなくても、便がおなかに残ると、おなかが張ったり苦しかったり、本当につらいですね。

腸の壁には神経はありません。今さっき食べたにんじんが通ったとかお肉が通ったとかはわかりませんね。
でも、腸の動きは、自律神経に支配されています。

食べた食べ物を便にして身体の外に出すのは、自律神経によって蠕動運動を起こしているからです。

便が腸の最後の部分である直腸へ到達すると、自律神経が大脳へ排出しよう!と指令を下します。

そして、食べたら出す、食べたら出す、という事を繰り返します。一日1回から3回健康な腸であれば、便意をもよおし、トイレへ行ってうんちをしたくなるのです。

しかし、現代社会はストレスの塊です。そうするとストレスによって自律神経がうまく働かなくなるのです。

そうすると、小腸でドロドロだった食べ物を、大腸に送られると、少しずつ水分を吸収されて、直腸に到達すると、先ほど書いたように、自律神経によって、大脳に指令がいき、うんちがうまく出るところを、うんちをしたくなるという指令がうまく出ないため、便は大腸にとどまったままになります。

そうなると、大腸は便があれば少しずつ水分を吸収してしまうので、便はカチカチの塊になってしまうのです。そうなるとますます、便が固くなり、便秘となってしまうのです。

腸の疾患を持っているお友達が、なるべく繊維を避けて、知らず知らず家族も同じものを食べていたら、家族は便秘になってしまったというエピソードがありました。通常は、しっかり食物繊維をとるという事が大切ですが、その上で柔軟を心がける。便秘に悩んでいるようでしたら、柔軟体操をこまめにやる事、雑巾がけも効果が高いといわれています。普通にかけるのではなく、足を肩幅以上に開けて、右足、左足と体重がかかるように、横に雑巾をかけていくのです。

身体にいいものを食べていくが近道

不摂生は何においても、どうせ後でツケが来ますね。。

結局費用対効果を考えると、いいものを丁寧に美味しく摂っていく!これに勝るものはないです。

私は、10年以上有機野菜やお肉などを取り扱っている宅配を利用しています。